忘年会

2018. 12. 19

お久しぶりです.B4の本郷です.

仙台では冬の恒例イベント「光のページェント」が始まり,寒い夜でも数十万球もの綺麗なイルミネーションとそれを楽しむたくさんの人々で賑わっています.

 

さて,12月17日に本研究室の忘年会が行われました.

先生方,社会人女性ドクターお2人に加え,B3~D3のほぼ全員の学生が参加したため,とても盛り上がりました!

bonenkai1

宴会中,翌日が誕生日の溝井さんに,石橋さんからサプライズプレゼントがありました!

溝井さん曰く,今までで一番最高の誕生日プレゼントだったそうです^^

image001

この忘年会で2018年を振り返ってみると,1年は本当にあっという間だなと思わずにはいられませんでした.

研究室の皆さん,(まだ1週間ほどありますが)2018年大変お疲れ様でした.2019年も頑張りましょう!

恐縮にも,センターをいただきました…💦

恐縮にも,センターをいただきました…💦

bonekai4

本郷

 

機械系フットサル大会2018

2018.12.7

 

お世話になっております.B4の兼子です.

 

先日12月1日に,機械系専攻対抗フットサル大会が開催されました.

今年も機創,バイロボ,ファイメカ,航空,流体の専攻が参加し,計13チームが出場しました.弊研究室が所属する機創専攻からは3チームが出場しました.

 

どの試合も白熱する熱い戦いでした.

20181201_145840

結果は,機創の2チームによる決勝戦が行われ,機創チームが1,2位を獲得することが出来ました!ちなみに機創のもう1チームは12位でした(笑).これは予選リーグがとても強いリーグだったので仕方がなかったのかもしれません.

 

今年のMVPは満場一致でB3の伊藤くんだと思います!まわりが先輩ばかりの中,巧みな技で活躍してチームの優勝に貢献してくれました.

1544165921447

来年も機創チームが優勝できるように頑張ります!

参加いただいた他の研究室の方々,教員・職員の方々ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

兼子

 

おまけ

20181201_143638

精密工学会 東北支部

2018.11.29

 

大変お久しぶりです.
修士1年の瀧田です.

先週11/24(土)に原井先輩と精密工学会 東北支部に参加し発表してきたので,報告をさせていただきます.

会場は秋田県由利本荘市にある秋田県立大学本荘キャンパスだったので,23(金)に前泊をすることにしました.
金曜日からの三連休は冷え込むという予報通り,23日は朝からとても寒く,ニュースで泉ヶ岳の初冠雪を知り覚悟を決めて出発…
道中,秋田新幹線車窓から見える景色に次第に雪が現れ不安でしたが,由利本荘は寒いものの雪は無かったため一安心しました.

24日
学会参加者用のバスに乗り秋田県立大学へ.とてもきれいなキャンパスでした.(写真を撮るのを忘れました…)
受付ではおやつを貰いました↓
初めて食べましたが美味しかったです.東北のローソンで売っているそうなので気になる方はぜひ.




私は精密工学会への参加は初めてでしたが,発表される分野は多岐に渡り初めて触れる題材も多く,勉強になりました.
原井先輩と私も発表を終え,残りの発表と講演を聴き懇親会へ.

懇親会では他大学から参加されている方や,秋田県立大学の先生とお話をさせていただき,とても有意義な時間を過ごしました.
大変感謝しております.



そして次が今回の報告で一番伝えたかったことなのですが…

原井先輩が優秀研究奨励賞を受賞しました!
おめでとうございます!

原井先輩の研究に対する姿勢はいつも見習わせていただいています.

私も今回の経験を糧に,今後さらに頑張りますので何卒よろしくお願い申し上げます.

 

 

 

工作機械トップセミナー & JIMTOF

2018.11.08

初めまして!今回ブログを担当します,B4の中善寺です.

11月2日と3日に東京ビッグサイトで開催されていた工作機械トップセミナー2018およびJIMTOF・Tokyo2018に,
B4とM1の学生全員,嶋田先生で参加してきました.

1日目は工作機械トップセミナーを聴講し,その後懇親パーティーに参加しました.
懇親パーティーでは多数の工作機械メーカーの方々も参加してくださり,大変ためになるお話をお聞きすることができました.

54844

2日目はJIMTOF・Tokyo2018を見学し,各メーカーの様々な最新工作機械を見ることができました.
また,ポスター展示では,なんと厨川研究室が優秀ポスター賞をいただくことができました.
今回のポスターは嶋田先生デザインだったのですが,贔屓目なしに一番素晴らしかったと思います!

54936

s__259399685

セミナーおよび見学会は工作機械をより身近に感じ,その最新動向を知ることのできる,最高の機会でした.
関係者の皆様,大変ありがとうございました.

今回の経験を生かしながら,今後の研究を頑張っていきたいと思います!

7th NCHU-GMT Capstone Competition for Precision Machine Tool and Intelligent Manufacturing Technology

こんにちは。
厨川・嶋田/水谷研究室、D2の石橋です。
実は初のアクティビティ更新になるので、初めましての人は初めましてになります。

10月20日に台湾で機械加工に関するコンペティションに私とM1の柴田君、高瀬君,嶋田先生で参加してきました。
このコンペティションは台湾内の大学生と教員がチームを組み、機械加工に関するプロジェクト・研究について競い合うイベントです。
優勝チームには約100万円の賞金ということで、どのグループも熱意のこもった発表をしていました。

私たちは海外チームとして招待され、賞金レースとは直接関係なかったのですが審査員の前で発表し、賞金と立派な楯をいただきました。
写真にはその時の高瀬君と柴田君の様子が写っています。
2人は初めての国際イベントでしたが堂々とした発表をしていました。

img_0125img_0123
img_0128

コンペティション終了後は中興大学の先生と学生の案内の下、台中市の夜市(逢甲夜市)に連れて行ってもらいました。
私たちと同様に日本から参加していた千葉大の方々も一緒に台湾夜市の雰囲気と雑多な感じを味わってきました。
私は初めての台湾だったのですが、日本の人混みが可愛く感じてしまいますね。

歓待してくれました中興大学の盧銘詮先生と学生の皆様、初参加の海外チームに細かい気配りをいただいた運営の皆様、ありがとうございました。
学会とは一味違った経験と楽しい時間を過ごすことができました。

img_0132

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会