留学生 于さんの歓迎会

2018.06.07

初めまして.今回,ブログを担当させていただきます
厨川研究室 学部4年の兼子です.

梅雨入りを間近に今から憂鬱な気分になっております.皆さんはいかがお過ごしでしょうか.

さて,5月30日に北京理工大学からの留学生である于さんの歓迎会が開催されました.
歓迎会の日程が急遽決定したため,従来の厨川研究室の飲み会と比べると参加人数が少なくなってしましましたが,いつも通り盛り上がりました!

dsc02557
厨川先生が持って来てくださった日本酒と于さんが持って来てくださった「白酒」(バイチュウ)を頂きました!(写真を撮っておけばよかったです…)
「白酒」とは中国の酒宴では欠かせないお酒で,日本の焼酎に似た蒸留酒です.今回の白酒はアルコール度数46度というかなり高いアルコール度数で,くらくらになってしまいました.

dsc02565
于さんは5月末から7月末までの2か月間という短い間ですが厨川研究室で一緒に研究をします.とても研究熱心で英語も堪能なので多くのことを学んでいきたいと思います.
また,院試勉強も頑張りたいと思います!

国際シンポジウムの報告@中国南京

皆さん,お疲れ様です.
GWは食あたりで苦しんでました,修士2年の原井です.

先日,5月8~12日に国際シンポジウムのため,中国南京市に行って来ました.
本研究室からは,厨川先生,嶋田先生,博士課程の小玉さん,長谷川さん,石橋さんと私の6人が参加しました.

9,10日のシンポジウムでは各セッションにてアクティブな議論が行われ,学生は貴重な経験をさせていただきました.
各々課題が見つかったと思います(私は特に英語です…).これを受けて,一層努力していきます.
img_2900 img_3012 img_2917
img_3013 img_2989

また,本研究室出身の王さん,徐先生にも再会できました!
お二人とも元気そうで何よりです.
img_3002

ちなみに,会場は都心部から離れた湖のほとりのホテルでした.
img_2918 img_2906

温泉施設が充実しており,様々な露天風呂から砂風呂,岩盤浴,ドクターフィッシュと一緒にお風呂など楽しめました!
img_3006 img_3005

11日は午前に企業と大学を見学しました.広大な敷地や建物の大きさなど中国スケールには驚きました.
img_2952 img_3018

午後はちょっとした観光で牛首山(Niusyoushan)森林公園に行ってきました.
曰く,仏教のテーマパーク?らしいです.山なので歩くとハイキング程度に汗かきます.
景観とミスマッチしてないかなあという点も含め面白いと思うので一度行ってみてはいかがでしょう.
img_3009 img_2963

今回,私は初の国際シンポジウムとなり,勉強となることが多かったです.
同伴いただいた他大学の先生方,開催に携わっていただいた関係者の方々に感謝いたします.

水谷先生ドイツへ

2018.05.07

厨川・水谷研究室 嶋田です.
昨日本研究室の水谷准教授がアーヘンのフラウンホーファー研究所へ出発されました.
1年間という長期のご出張ですので,水谷先生にご用事のある方は大変申し訳ございませんが,
メールでのご連絡(もしくはドイツへ行っていただくか)をお願いいたします.

研究室としても大きな屋台骨が無くなるので大変ですが,学生ともども何とかするしかないです.
今の時代だと,最悪インターネット会議という手段もありますが.

800px-flag_of_germany-svg
Pass auf dich auf!

2018年度精密工学会春季大会

2018.03.27

厨川・水谷研究室 嶋田です.
すっかり日が経ってしまいましたが先日の3/15-17に中央大学工学部にて精密工学会春季大会が行われ,
本研究室からは私と佃君の二名が発表いたしました.

DSC_3164
精密工学会の看板

自分の発表に関してはシミュレーションと実験結果の乖離はともかく,アイデアとしては面白い方向に進んできたのでいただいたアドバイスを活かせるようにしたいです.
佃君は発学会ながらも堂に入った雰囲気を醸す発表でした.

また,私は精密工学会のアフィリエイトという役も仰せつかっており,昨年度はホームページ担当でしたが,とくに何の仕事もしていなかったので,
2010年代レベルまでにはしました.スマホにも対応しています.
このホームページをいじるときに覚えた知識をすぐに使う機会が現れてよかったです.
▶ アフィリエイトのホームぺージ
アフィリエイトに興味がある方はぜひご応募ください.(2019年度の募集はまだですが.)

ATF2018 および 砥粒加工学会賞論文賞の受賞

2018.03.14

厨川・水谷研究室 嶋田です.
先週の3月8日に大田区産業プラザPiOにて砥粒加工学会のATF2018が行われ,
当研究室からは柴田くんと高瀬くんが卒業論文発表会に参加いたしました.

はじめての学会参加ということで緊張しておりましたが,緊張感を含めよい経験がつめたのではないかと思います.
受賞は逃しましたがいただいたご意見やアドバイスを今後の研究に生かしていきたいと存じます.

また平成29年度砥粒加工学会賞論文賞を水谷先生筆頭の論文「パウダージェットデポジション(PJD)における粒子破砕挙動と成膜メカニズム関する研究」に対していただきました.
本論文は学生や共同研究者が連名とさせていただいているように,たくさんの方の協力により執筆された論文です.
協力に感謝申し上げるとともに今後ますますの深化を重ね,いよいよ実用化を実現したいと存じます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

授賞式での様子・なお厨川先生が現砥粒加工学会会長のため厨川先生から手渡されました.
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

技術交流会での様子・参加者から温かい声援(?)が送られ,とてもフレンドリーな学会の空気を感じさせる会でした.
  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会