研究室の様子

2014.8.13

皆さんこんにちは
そろそろお盆の時期ですがいかがお過ごしでしょうか

当研究室も多くの学生が帰省し非常に寂しい様相を呈していますが、
そんな中でも現4年生は院試勉強に精を出しています。

IMG_0310

非常に感心させられまして、せめてもの励ましにと
冷たい飲み物や熱い飲み物を差し入れした次第です。

熱い飲み物を差し入れしたH君からは地味なリアクションをいただきました。

それではみなさん、この暑さで体調を崩されることのないよう、
お身体にはお気を付けてお過ごしください。

小林

 

新年度

2014.4.30

こんにちは。今年度から厨川・水谷研究室に配属になった渡邉です。

新年度が始まって早いものでもう1ヶ月ですね。

M1は研修Ⅱの準備を進めているところです。今日はB3が選んだ論文によって指導するM1とのペアを決めました。

今までは研究について指導される側だったので指導する方は初めてです。拙いところも多々あるかとは思いますが、B3と一緒に良い研修発表にできたらいいなと思っています。

あと、M1は授業もあります。学部生時代に比べたらコマ数は少ないのですが、去年はほとんど授業を取らずに研究していたので新鮮です。

久しぶりに1限前の青葉山原付ラッシュに巻き込まれたりして、なかなか苦労しながら登校しています。

私達の学年からは就活の時期が変わり、M2は忙しくなりそうなので、今年度のうちに必要な単位をしっかり取っておきたいと思います。

M1 渡邉

新しい単位の制定

2013.10.31

こんにちは。24にして生傷の絶えない小林です。
昨日は指をすりむきました。 地味に痛いです。

さて、今日で10月も終わり。私たちM2の顔にも焦りが生じ始めて参りました。
そんな中、稼働率が高くなるのが我らが大黒柱、電子顕微鏡:SEMです。

工学系の皆さんにはお馴染みかもしれませんが、これは電子を利用した顕微鏡で、
数万から数十万倍まで倍率を上げて物を見ることができる、研究に欠かせない代物です。
しかし精密であるがゆえに、使用の際に調整が必要で、写真の撮り方も少々特殊です。

そしてお使いの皆さんなら共感していただけると思うのですが、これが割と時間がかかります。
特に必要な写真枚数が多いと、いつのまにか数時間が経過していることなんてざらです。
しかし特別集中力などは必要なく、だらだらと時間が経っていく様はまるで持久走の様です。

というわけで、私たちは比較的長い時間SEMを使用することを「SEMマラソン」と呼ぶことに
しました。具体的には2時間以上SEMを使用することをSEMマラソンとします。

またそのための単位として、プロのフルマラソン記録が4時間程度であることを考慮し、
4時間=1フルと定義します。例えば1フル半といえば6時間SEMを使用したことになります。

以上が私が先日SEM使用中の写真取り込みの間に考えていたことです。
くだらないとお思いでしょうか。どうでしょうか。そうですか。
それでは次のSEMマラソンに向けて「SEMの画像取り込みの時間を使ってできること」
(1枚当たり20~40秒程度)を個人的に募集したいと思います。

随分と夜も冷え込むようになって参りました。皆さんお体にお気を付けください。

小林龍一

 

 

フットサル大会

2013 7.22

皆さんこんにちわ!

M2の大澤です。

 

先週、我が研究室に新たな仲間が加わりました!!

そう三菱ルームエアコンの霧ヶ峰くんです。

これまで15年?程度使用したいたエアコンは設定温度を18度にしても全く室温に変化はありませんでしたが

霧ヶ峰くんは28度設定でも快適な空間を造りだしてくれます!

エコムーブアイだのハイブリットナノコーティングだのと豊富な横文字機能も搭載され、マルチな霧ヶ峰くんには驚くばかりです。

今後の活躍に期待です。

 

さて話は変わり、先月末に専攻内で研究室対校のフットサル大会がありました。

去年は予選リーグで敗退したこともあり、今年はまず1勝することを目標に試合に臨みました。

 

**********スターティングメンバー***********

決勝へ導く准教授 水谷先生

カモシカの脚を持つ助教 嶋田先生

ロシアより移籍 D1セルゲイさん

アドレナリンストライカー M2小栗

アクティビティ投稿要員 M2大澤

ヒヤリハットキーパー M1水口くん

韋駄天オールラウンダー B4小玉くん

来年もエース B3高柳くん

逆境〇 チームプレイ〇 代打〇 B3加藤くん

*********************************************

今年の厨川研究室は去年とは一味違いました。

キーパー水口の体を張ったファインプレーにより厨川研究室の防御率は高く

試合運びは小栗を中心に、着実にゴールを決め、予選リーグは3勝1引き分けと大健闘!2位でリーグ通過!

学部生は皆スタミナがあり、動きにキレがありましたね。

先生方はより実現象に近い状況をシミュレートしながらプレイする高等テクニックを披露してくださいました。

決勝リーグの準決勝では、水谷先生が決勝ゴールを決め、ビール券を確実なものに!

捻挫してもアドレナリンで体に嘘をつくエースや、試合を重ねるたびに脚に勲章が増える選手、

ファンタジーランドからやってきたミッキー、フットサル大会の最後に開催されたクイズ大会など、とても濃い1日でした。

メンバー全員が全力を出し準優勝できたのはとても感動しました。

よりリアルな話が聞きたい方は、思い出補正が掛かっているかも知れませんが写真の中の人に尋ねてみてください。

来年は是非優勝目指してください!

by  M2大澤

工明会大運動会

2013.5.20

 

こんにちわ M2大澤です.

5月17日に評定河原グランドで工明会大運動会がありました.

各研究科,専攻が一丸となって優勝を目指し奮闘,我々機械システムデザイン工学専攻は総合5位に入賞!

本研究室からは綱引きに3人,学生リレーに2人,ミックスリレーに1人参加し入賞に貢献できましたね.

今年の綱引きの平均体重は80.4kg! 去年より合計120kg重いようです.

機シスの予選は圧勝でした!選手や,応援する先生,学生方も迫力がすごかったですね.

私は学生リレーに出場し,200m走りましたが,予選でもう足がガクガクしてしまいました.

3走の小玉くんが後方の選手を引き離し,貯金を作ったのですが,自分が全て使い切ってしまいました.

(来年のエースが小玉くんに決まった瞬間であった.)

ミックスリレーでは,〝カモシカの脚″を有する助教の嶋田さんが快走しました!

陸上競技の経験もあることから,上半身はぶれることなく地面からの反発をしっかり受け取り,

走るそのフォームの美しさは抜きんでていました.

(応援に駆け付けた研究室の学生達は,インコースを走っても追い付けなった.)

ショートコントの最中に竜巻が発生するアクシデントはありましたが,無事怪我人がでることなく運動会は終わりました.出場した選手の皆さん,応援に駆け付けた研究室の皆さん,飲み物を100円で販売してくれた生協のおばちゃん,本当にありがとうございました.優勝を目指し一致団結する運動会は,とても充実感,達成感がありました.

来年は優勝目指し,頑張ってください.

 

M2 大澤晋作

 

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会