精密工学会技術賞 受賞

2013.09.18

 

台風が過ぎ去り,朝晩は薄ら冷え込むようになりました.

 

さてこのたび、当研究室教授・厨川および助教・嶋田が

ミクロン精密株式会社 小林 敏 様, 高橋 征幸 様, 立花 亨 様 と共同で,

精密工学会において、「精密工学会技術賞」を受賞致しました。

精密工学会の規定において,「本賞は精密工学の領域で創造的業績をあげた研究者・技術者に対して,その精進と努力に報い,かつ将来の発展を期待して贈賞する.」とされております.

受賞対象となった「マイクロ超音波・電解ハイブリッド内面加工装置の開発」は表題のとおり,超音波援用研削と電解研削を掛け合わせた加工法であり,

それぞれ単独で適用した場合以上の加工能率を達成し,また面粗さや形状精度を向上させることが可能とする加工法であります.

 

 

これもひとえに支えてくださる皆様のご支援のおかげ,そして共同研究の成果と思い、心より、感謝申し上げます。

 

是非今後ともご指導くださいますよう、お願い申し上げます。

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会