修士論文本審査 前半終了

2014.02.03

厨川研究室 嶋田です.

去年と比較して比較的余裕をもって修士論文を提出することができました.
これは学生の優劣ではなく,研究室としての蓄積と自分の慣れです.
去年のうちに論文用テンプレートを作っておいたことが効きました.

さて本日,修士論文本審査の前半が終了しました.
まずは副査の先生方に的確なアドバイスと活発な議論に対して深謝申し上げます.

せっかくいただいたご質問,本人たちは研究に生かす機会があまりないのが残念ですが,
今後,研究室で課題は引き継がれるはずです.

しかし,やはり教授の先生方からの質問は鋭いですね..

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会