修士論文本審査 終了

2014.02.06

厨川研究室 嶋田です.
本日,本研究室所属学生の修士論文の本審査会が終了いたしました.
前半と同様,まずは副査の先生方に的確なアドバイスと活発な議論に対して深謝申し上げます.

 

これにてM2の学生は審査の結果を待つばかりとなりました.
能力・適正など学生によって様々であり,
思い通りに研究が進まなかったことの方が多かったと思いますが,
今年の学生も,最後までよく頑張って研究に取り組んでくれました.

 

この研究自体がそのまま,彼らの次のステージにつながることのほうが少ないかもしれませんが,
これからも誠実にがんばってくれると信じております.

今日はとりあえず,楽しく労を癒してもらいたいです.

 

 

そして願わくは,装置の使用方法などを後輩に引き継いでいってもらいたいですね.

 

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会