近況報告

 

2014.04.15.

厨川・水谷研究室 助教 嶋田です.

 

新年度も半月が経ち,陣容も固まり落ち着いてきました.

また新棟への移設も物品に関しては終了し,あとは空調とコンプレッサという状況です.

学生は基本的に授業で忙しいので,物理的な研究室の人数は少ないままです.

あとまだ切羽詰る時期でもないため,修士の学生は夕食前にたいてい帰るので,

夕食も人数が少ないです.

研究室にダラダラ残るよりは正しい状況でしょう.

 

さて,少し昨年度について振り返ります.

次の円グラフは去年一年間のアクティビティの投稿割合を示しております.

アクティビティ回数

昨年度のアクティビティの投稿割合

 

自分が昨年度,このアクティビティを私物化していたことが,

データにより客観的に浮き彫りになりました……

 

まあ,受賞や学会活動など研究室の学術活動に関する報告を一括して扱っていたのが

偏りの本当の理由ですが,それにしても

「助教ばかりで学生や他の教員の姿が見えない」

と指摘を受けるのも納得の結果.

これから学生の報告にも期待したいです.

 

 

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会