JIMTOF (2日目/11月2日)

2014.11.10.

いつもお世話になっております.

東北大学 大学院工学研究科 厨川・水谷研究室 助教 嶋田です.

 

JIMTOF2日目です.

この日も午後からポスター展示のコアタイムがあるため,午前中に視察を行いました.

前日に入念な打ち合わせを行わなかった結果,

抜け殻となったカプセルを見て,お互いが先に行かれたと勘違いし,

バラバラに会場入りするという事態となりましたが,とにかく視察自体はつつがなく行えました.

 

D

JIMTOF2014会場正門 逆ピラミッドが目印の東京ビッグサイト

 

本年の目玉は3次元プリンタだったと思います.

積層速度が以前と比べて格段に速くなっており,

使用できる材料も樹脂や金属まで豊富にあり,

さらにミリングとの複合により,製品の精度が格段に良く仕上がっていました.

また中小企業のブースにも革新的な展示があり,なかなか見ごたえがありました.

 

ポスターに関しては前日と同様の感じだったようです.

国際見本市ということで海外からの訪問者も多く,

学生にとっては英語の練習になったと思います.多分.

また,午後からは日本工作機械工業会主催のトップセミナーが開かれ,

我々の研究室からも参加させていただきました.

 

さらにセミナー終了後,全国から集まった学生・教員と

工作機械関連会社の方とを交えた懇親会が行われました.

 

前日のスイスの学生と違い,意外と日本人同士の方が

コミュニケーションの活性化エネルギーが高く,障壁を乗り越えるのが難しかったですが,

なんとか仲良くなれたと思います.

しかしやはり,ここでも私は学生と間違われるようです.オーラが足りない…

 

そんなこんなで,2日目も終わり,この板は日工会にご用意いただいたホテルへと宿泊いたしました.

カプセルじゃなくてよかった.

少し時間があったので,近くの飲み屋で本日の成果について意見を交換し合いました.

D

語らい.鶏の丸焼きを囲んで.みんな普段は見せないいい笑顔

 

むちゃくちゃ お疲れ酸サワー が出ていたことを記憶しています.

次で我々の最終日です.

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会