平成27年度 精密工学会春季大会

2015.3.19

厨川・水谷研究室 嶋田です.

3月17~19日に精密工学会の春季大会が東洋大学で行われ,

本研究室ではM2益子君が初日に「レーザ援用マイクロ切削におけるデバリング効果の検証」というタイトルで発表いたしました.

 

D

東洋大学の外観 すごくきれい.

自分のベストプレゼンテーションの審査も初日の午前中に終わったため,あとは勉強するだけ.

とくに興味を持ったものは,研磨に対して確率的な計算を行っていた研究,

フェムト秒レーザをピコ秒間隔で二回当てる研究,

IRfsレーザをSi裏面に当てる研究でした.

あと学長の仏教界の話も個人的には面白かったです.

意識・末那識・阿頼耶識という考え方は正直わからなかったが,

シニフィアンとシニフィエのような概念など,西洋哲学に通じるものが

東洋においても進んでいたことに感銘を受けました.

D

東洋大学講堂の緞帳

 

 

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会