泉ヶ岳登山 in 2015

皆様,こんにちわ.
小玉でしょうか、いいえ長谷川です.

最近,暑かったり寒かったりで体調を崩しやすい日々が続いていますが,皆様いかがお過ごしでしょうか?
日頃屋内での活動が多いと,どうしても体力が落ちてしまい,病気等にかかりやすくなってしまいますね.

ということで,先々週の土曜日,体力づくりと言う目的も込めて,厨川研究室恒例行事であります『泉ヶ岳登山』に行って参りました.

『泉ヶ岳』
宮城県仙台市泉区の北西部に位置する標高1,175 mの山であり,奥羽山脈の船形山山系のなかで最後に形成された錐状火山であります.
仙台市から車で1時間程離れているこの山には,登山やスキー,レジャーなどのアウトドア目的で市民が訪れており,若者の間では「ガタケ」や「ダケヤマ」と呼ばれ親しまれています.

だそうです(出典はWikipedia).僕はそんな愛称があるなんて知りませんでした.

僕は今年で4回目のガタケ登山になりましたが,複数の登山コースがあるので,何度行っても飽きない親切設計になっています.すばらしいですね.

が,登山当日は不運なことに曇り時々雨.その前日には雨が降り地面がぬかるんでいるという,登山にしてはかなりのバッドコンディション.
毎年ほぼ満車の駐車場はガラッガラ.「これホントに登れるの・・・?」という声がチラホラ.

そんな中,今年は「表コース」という4つあるコースの中で最も険しいとされる道を歩きました.

この表コース,距離は一番短いですが,何と言っても傾斜が急.
でっかい岩がゴロッゴロしてるので,手を使わないと登れない箇所が何箇所もあるという心折設計になっています.すばらしいですね.

登り始めは歌ったり,お喋りしたりして登山を楽しんでいましたが,開始30分くらいでほぼ無言.足を動かすだけの機械と成り果てました.うん,毎年恒例の光景ですね.
(若干名,終始ハイテンションで走り回ったり「厨川研!ファイ!オッ!ファイ!オッ!ファイ!オッ!」と叫びまくったりしていましたが,,,)

約2/3を登った方々

ハイテンショントップ組
ハイテンショントップ組

途中,雨に降られたり泥濘みに足を取られたりと,多少のハプニングは有ったものの,お互いに励まし合って無事に参加者全員登頂に成功.
早い人は本来2時間かかる行程を1時間強で踏破したり.恐るべき体力に脱帽です.

丁度登頂し終えたぐらいで,空に晴れ間が見え清々しく下山ができました.

下山途中水谷先生の前でひざまづく学生達

下山して川があったので川に顔をつっこんだり(※決していじめではございません笑)

下山後はBBQして充実した1日でした.

By 小玉,長谷川

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会