メカトロテックジャパン2015 & 工作機械トップセミナー

2015.10.26

厨川・水谷研究室 嶋田です.

10/24-25に(一社)日本工作機械工業会 のご支援により,
メカトロテックジャパン2015(MECT2015)の見学ならびに
工作機械トップセミナーに参加いたしました.

1日目 MECT2015

MECT2015はポートメッセなごやにて開催されている
工作機械の見本市で,JIMTOFと年交代で行われています.

MECT2015

MECT2015

規模的にはJIMTOFの縮小版という感じですが,
本年の内容も非常に興味深い内容でした.
とくに3Dプリンタ(Additive manufacturing)が熱かったです.
INCONEL718があっという間に積層される,
金属材料内に3次元的らせん構造を創成するなどなど...

さて交流会ではたくさんの企業の方と直接お話をする機会をいただきました.

交流会

交流会の様子

基本的には学生への企業紹介という意図ですが,自分もいろいろとお話しさせていただき,
有益な時間を過ごさせていただきました.

なお教員の札にしていても学生と思われて話しかけていただきました.
まだまだ 教員としての貫禄が足りないのか… 若く見られてうれしいです.
あと一緒に説明を受けていた京都工芸繊維大学の学生がすごく研究に詳しくて驚きました.
しかも3年生だそうで.末恐ろし.

交流会後はバスで宿泊先へ.
予想を超えた豪華な部屋で驚きました.こんなに良い部屋に泊まってよいのか・・・

またせっかく名古屋まで来たので名物を,ということで,,

手羽先

手羽先

2日目 工作機械トップセミナー

2日目は吹上ホールで工作機械トップセミナー,座学です.
年を取り,経験を積むとわかるようになるんだなあ,と実感しました.
またここ最近で,ノートを取ることの大切さを認識できるようになりました.
できるだけ書く量を減らそうと思って脳を活動させるようです.
あと指を動かすこと自体も刺激になると思います.
若い人も写真で済ませずノートを取ろう.

最後に,MECT2015へのご招待,新幹線・宿泊のご手配,トップセミナーのご手配と
すべてを取りまとめ,ご提供くださいました(一社)日本工作機械工業会の皆様に
厚く御礼申し上げます.
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます.

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会