テクノフェスティバル

2016.01.09

厨川・水谷研究室 M1の平井です.

明けましておめでとうございます.
研究室の皆様,そして関係者の皆様,今年もどうぞよろしくお願いいたします.

さて,昨年末2015/12/19,20に青葉山キャンパスにてテクノフェスティバルが開催されました.
こちらの行事は機械系の学生に対し,機械分野と関わりの深い企業(なんと計87社!)の方々が東北大学にて個別に会社説明を行なっていただくという内容のものです.私のような就職希望の学生にとっては何とも贅沢な情報収集の場であり,前日にあった嵐のような忘年会の疲れも忘れて両日参加させていただきました.

説明会は機械系の講義室で行われました.
所狭しと並んだブースには機械系にとっては非常に有名な企業ばかりがずらりと列挙されており,さらに説明を聴講している学生たちの集中力も相まって圧倒されかけましたが,私も負けじと興味ある企業のブースに隙を見計らって飛び込み,説明を頂戴しました.

私が伺ったのは主に厨川研を卒業された先輩が就職なさった企業でした.これは「あの優秀な先輩がなぜその企業に決めたのか分かるのではないか」という思惑があったからです.仕事内容を拝聴しますと,なるほど確かにどの企業もそれぞれに特色を持ち,そのどれもが興味深そうな事業であることに驚嘆いたしました.
さらに,卒業された先輩方がそれぞれの企業で変わらず活躍されていることも知りまして,誇りに思うとともに私も頑張らねばと鼓舞する機会ともなりました.

夕刻にはこもれびカフェ(食堂)にて懇親会(立食パーティ)もありまして,そちらでも企業の方々から少し肩の力を抜いた,しかし貴重なお話もお聴きすることが出来ました.

終えてみればこのような焦点を絞った会社説明会はなかなか無いのだから,もっと色々巡っておけば良かったかなとも思えますが,それでもいただいた情報は十分に充実した内容でありました.

各企業の方々には週末にもかかわらず遠いところからおいでくださり,本当に有難うございました.
次回のテクノフェスティバルも何卒ご参加賜りますこと心よりお待ちしております.
(私も将来はリクルータとして活躍できるよう頑張らねばですが…-_-;)

夜には厨川研OBの方との飲み会もありまして,仕事先での面白いエピソードや懐かしい先輩の伝説に笑顔が絶えませんでした!
何はともあれ先輩の皆様方,また仙台にいらっしゃる機会がありましたら,ぜひご連絡ください!

それでは,今年も皆様にとって充実した1年となりますようお祈り申し上げます.

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会