Denotation と Connotation

2016.02.18

厨川・水谷研究室 嶋田です.

本学では出張の際に「旅行計画書」という書類を提出します.
そのため,学会などの出張に行くことを「旅行に行く」と言ってしまい,
「こいつは学会に行くのに,遊びに行くつもりか」
というツッコミを学生や他の助教から受けることがままあります.

確かにこの書類を書くようになる前までは
「旅行」という言葉に対して,観光や遊びという意味を感じていたので,
このようなツッコミはごもっともであります.
しかし,学会に行くことを遊びとは決して思っておりません.
交流会や親睦会というものがあったりしますが…

辞書的には「旅行」は一時的に住居を離れて別のところへ移動することであり,
何らかの手段を用いて移動すること全般を指すと規定する場合もあり,
必ずしも「楽しむ」ことは含まれていません.
しかし「楽しむ」ことが含まれる認識されているのも事実で,
このような含意のことをコノテーション,
本段落冒頭のような辞書的な意味をディノテーションというそうです.
このような意見のすれ違いは,言葉に対する認識のズレによるものだったりしますので,
なかなか興味深いですね.

ちなみに,自分は新幹線などのチケットのことを「旅券」と呼んでしまい,
「海外に行く気か」とツッコまれることもありますが,
こちらは単純な勘違い・言い間違いです…
旅券=パスポートですね.

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会