機械系謝恩会・卒業論文発表会打ち上げ

2016.02.19

厨川・水谷研究室 嶋田です.

先日17日,機械系謝恩会が行われ
また昨日18日は卒業論文発表会の打ち上げがありました.

謝恩会

例年は学位記伝達式(卒業式)の後に行われていた謝恩会ですが,
時期的に引っ越しや新生活の準備などで卒業・修了生が忙しい時期となるため
参加者数が物足りない,という現実であり,本年度はこの時期の開催となりました.
 
式後に家族と会食や研究室メンバーと送別会ということも多いでしょうから,
この変更はよい判断だったと思います.
 
師の恩に謝するという会の趣旨のとおり,学生からの感謝の辞を述べる時間もあり
当研究室の小玉くんからも卒業・修了生代表としてスピーチがありました.
それは面白いことを言う努力,そして異様な緊張を感じさせるものでした.
修論発表会より緊張していたと思われます.
 
 
 
 
 
 
 
なお,彼は進学のため来年度も残っているはずですので,
今後ますます聴衆のハートを掴んで離さないスピーチを習得するでしょう.

卒業論文発表打ち上げ

月曜日が当研究室の発表でしたが,
火曜日まで発表会自体は続いており,
水曜日に謝恩会が行われたこともあったりとしたため,
木曜日に打ち上げはずれ込みました.

それでもしっかりと行うところが凄いところだと思います.
ただし,論文そのものはまだ書きあがっていないため,
きっちりと提出してもらわないといけないですが.

ともあれ,上記の会の幹事の皆様には感謝申し上げます.

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会