HAPPY NEW YEAR !

7074

ついこの前まで「もういくつ寝るとお正月」と歌っていた私は、お正月からもういくつ寝たのでしょう。
このホームページをご覧の皆様、あるいはご覧になっていない皆様、ひいては世界中の皆々様に、満面の笑みをもって新年のご挨拶を申し上げます。
新年あけましておめでとうございます。

厨川研究室、学部4年の溝井です。

さて、皆様はもう初詣には行かれたでしょうか。
私はといいますと、年が明けて3時間後には、寒々しい新春の空の下、かの鹽竈神社の境内で熱々の甘酒をすすっておりました。
初詣に来たからには、おみくじを引かずに帰路に就くわけにはいきません。
友人と私を含む5人の男たちは、なにか希望にすがりつくように、おみくじの海へ手を沈めていきます。
「おみくじの運勢更新説」を唱える私は、「ここで大吉が出なければ、出るまで市内の神社でおみくじを引いて回ってやろうじゃないか」と意気込んでいましたが、幸いにも、「仙台市内おみくじツアー」の決行は見送られることとなりました。

私の手元にある大吉のおみくじの文面を要約しますと、
「たいていの事は思い通りにいくから、調子に乗りすぎずに心にゆとりをもっていこうね」
とあります。
思い通りにいくかどうかが不安な直近の懸念事項として卒業論文が挙げられますが、どうやら眠れない夜を過ごす必要は無さそうです。
謙虚さと心の広さに定評がある私ですので、きっと上手くいくことでしょう。

新年を迎えた研究室はまだまだ師走の忙しさを引きずっているような雰囲気ですが、この厳しい冬を乗り越え、春の足音が聞こえる頃には、自分を含めたメンバー全員の成果の花が咲き誇ることを願っております。

それでは、2017年が皆様にとって素晴らしいものになりますように。

溝井

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会