日本機械学会RC272研究分科会の産学連携による若手育成プログラム

2017.09.11

厨川・水谷研究室 嶋田です.
9月6-7日,日本機械学会のRC272研究分科会(次世代産業を牽引する生産技術に関する研究分科会)における
産学連携による若手育成プログラム(CIA4YI: Collaboration between Industry and Academia for Young Innovators)という企画に参加してきました.
この企画は名の表す通り,研究分科会が若手育成のために行っているプログラムで,今回4回目にして私は初参加させていただきました.
「生産加工を取り巻く諸問題を解決できる未来的工作機械・生産プロセスの提案」をテーマに産・学の若手がアイデアを出し合い,プレゼンテーションするという流れで,24時間程度の時間で結論まで作る結構タフなものでした.
利害関係が発生しがちな次世代ではなく,もっと先の次々々世代くらいのものをイメージして話したことが功を奏したのか,我々のチームが最優秀賞の栄誉をいただくことができました.
(ほかにも我々のチームは教員・大学院前期・大学院後期・企業の方がバランスよく含まれたチーム構成の上,人数が1人多いということが良かったかと思います.)
cia4yi2017

楽しい議論をさせていただきたチームの皆様,議論の場を与えてくださった実行委員の皆様,そしてつたない発表をご引見くださった委員の皆様に感謝申し上げます.

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会