JIMTOF2012ツアー終了

 

2012.11.05

厨川研究室の嶋田です.

JIMTOF2012のバスツアーから戻りました.

まず11/3-4にポスター展示を行い,説明員として私とD2の西川君,B4の冨江君が参加しました.

発表内容のパウダージェットデポジションによる歯科治療は工作機械見本市の会場では異色で異彩を放つものでありましたが,

それゆえ国内外の方から関心を持っていただくことができたと思います.

また冨江君にとっては初めての学外発表でしたが立派にこなしており,成長を感じさせてくれました.

また学生の2人は11/3にスイスの学生との交流会にも参加し,より多くの経験を得ることができたようです.

 

さて,ほかの学生は11/4-5の工作機械トップセミナーでの参加で,4日の朝5:45のバスで東京ビッグサイトに来ました.

初日の4日はセミナーと懇談会でした.今回のトップセミナーは例年の1.5倍にあたる600人ほどの参加者があり,

工作機械業界への関心の高まりを示す結果であると信じております.

懇談会は企業との交流,および学生同士の交流を深める場であり,ソーシャルネットワークを築く絶好の機会であったといえるでしょう.

またD1の徐君が留学生の代表としてスピーチを行いました.堂々とこなしておりました.

 

11/5の午前中がJIMTOFの見学会でした.旋盤や研削盤,レーザ加工機,放電加工機などの加工機から

ダイヤモンド,CBN工具,測定器など多種多様の装置を見学することができました.

バスによる長時間移動は大変でしたが,大小さまざまな機械を目にする機会により

学生たちのこれからの研究に対して有意なインスピレーションを与えてくれるものと確信しております.

 

次回のJIMTOFは2年後の2014年の開催です.

  • ナノ精度機械加工 専門委員会
  • 精密加工研究会